しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

アリールアンドシー製品一覧

ドッグラン・ドッグカフェになじめない・・色々経験させてあげたいな・・

投稿日:

皆様の中には、ドッグランやドッグカフェは抵抗があって、まだ足を踏み入れていない方もいらっしゃるでしょう。

DSC_0699

《ドッグラン》

ドッグランに行くには、どうしたらいいのでしょうか?最低限のルールを守らなければならないでしょう。ワンちゃんが沢山集まる場所に行くと、愛犬も飼い主も緊張し興奮してしまうでしょう、然しこのままではケンカの元になる可能性があります。まず、興奮しやすい子の場合は、ドッグランに行く前にある程度散歩をして、疲れさせておく方法もいいでしょう、そして内部に入る前には、お座りさせ暫く落ち着かせてから仲間入りさせる方が良いでしょう、興奮状態のまま突入してしまうと、他の犬にもその興奮が伝わり大喧嘩に繋がることもあるからです、それと、(愛犬が虐められないか・・ケンカしないか・・)など、必要以上に飼い主が緊張するのも、愛犬や他の犬の緊張を助長してしまう可能性があるので、飼い主自身が落ち着いた態度でいることも必要でしょう。ですが、ほったらかしのままではなく、愛犬や他の犬の一寸した変化に目を配ることも大切で、犬同士、ちょっとのことでケンカに発展してしまうこともありますので、姿勢が低く先頭体制やケンカの前の不穏な静けさなど、気にしながら楽しみましょう。普段室内で飼われている愛犬は、広い場所で走り回ることでストレス解消になりますし、走る喜び、仲間がいる喜びを得られるので、そんな場所に連れてきてくれた飼い主さんとの絆も深まるかもしれませんね。

 

DSC_0690

《ドッグカフェ》

ドッグカフェに対しても、「うちの子は、他の犬ダメなんで・・」「うちの子は落ち着いて居られないんで・・」「粗相してしまうかもしれない・・」等々、不安があり行かれないという話を聞きます。でも、一度は連れていきたい方もいらっしゃるでしょう、試しに一度連れていってみると、案外お利口に過ごせる場合も多いようです、ムリに連れていく必要はありませんが、色々経験させてあげるのは良いのではないでしょうか。ドッグカフェには、マナーが必要です、いくつか例を記載させていただきます。

◎ノーリードにはしない(他の犬とのケンカや脱走を防ぐ為)

◎服を着用(毛が抜けるのを防ぐ為)

◎粗相した場合は飼い主が後始末をする(出来るだけ来店前に済ませておく)

◎目を離さない

◎犬同士で問題が生じても、店では介入しない

など、お店によりますが、上記のようなルールがある場所も多いです。ルールさえ守れば犬友達ができたり、美味しいご飯が愛犬と一緒に食べられたりと、楽しいドッグカフェライフを過ごせるでしょう。私事ですが、ドッグカフェに行く際にはドッグカートで連れて行くようにしています、小さいころからカートに慣れさせていたせいか、ドッグカフェだけでなく[外席なら犬OK]など、人間のお店だけれど指定の場所だけなら犬も入れるお店に、よく連れて行き、愛犬はカートに乗っていればお留守番させられず、一緒にいられる安心感を認識しているので、他のワンちゃんとご挨拶したり、おやつをあげる時以外はカートの中で眠っています。見慣れない場所は人間でも緊張しますし、興奮しますが、慣れていき不安がなく安心出来る楽しい場所だと認識すれば、飼い主さんも愛犬も楽しいひとときが過ごせると思います。

DSC_0616

ドッグランもドッグカフェも、基本的には犬も飼い主も楽しむための場所です。ここで、持っているといいと思われるものをいくつかご紹介させて頂きます。

《ドッグラン》

●ロングリード

●水

●タオル

●ご褒美オヤツ

●オモチャ

 

《ドッグカフェ》

●タオル

●ティッシュ

●ウェットシート

●トイレシート

●マナーベルト(オスの場合)

●オヤツ

●毛布

●カフェマット

●水

 

上記は、あくまで持っていると便利だと思われるものですので、皆様の判断で必要なものをお持ちいただくのが良いと思います、ただ、ドッグランもドッグカフェも、人間も犬も沢山集う場所ですので、お互いが気持ちよく楽しく過ごせる努力は必要ですよね。もし、お一人でいきなりは飛び込めないと思われる方は、家族や犬友達や犬を飼っていない友達などを誘って行かれるのもいいでしょう、不馴れな場所に行く不安を軽減させることで、飼い主の不安が伝わらず、愛犬も穏やかな気持ちで過ごせるかもしれません、そうは申しても、普段から吠え癖や人間嫌い・犬嫌い、噛む癖がある愛犬の場合は、それらの問題行動を改善させてから行く方が良いでしょう、それと、沢山のワンちゃんが居てもいきなり触ったり、犬同士を無理矢理挨拶させたり、無断でオヤツをあげたりせずに、必ず飼い主の許可を得てから行うのが最低限のルールですので、犬ばかりでなく飼い主さん自身もマナーを守ることが大切です、せっかく愛犬が楽しんでいても、飼い主同士が気まずくなれば、全て台無しになってしまいます、愛犬の楽しそうな顔を見るためには、飼い主さんの努力が大切ですね。色々な場所に慣れさせて、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

 

DSC_0399

-アリールアンドシー製品一覧
-

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア , 2018 AllRights Reserved.