しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ 症状 犬用品全般 病名 犬のお手入れ 歯磨き 病気・犬の保険

犬の歯周病・口臭予防(2)歯ブラシを使わない歯磨き方法。

投稿日:2014年8月18日 更新日:

こんにちは!
前回は、歯ブラシで歯磨きをするための記事でした。
犬の歯周病・口臭予防に毎日。歯ブラシで歯磨きの方法!

でも「どうしても歯ブラシが嫌い!できない!」という犬も現実にいます。
そういうワンコのための方法を今回は説明しますね。

歯磨きスプレーをかじるさくらの写真

スプレーをカジカジ。
良い子はまねしないでね。

【歯ブラシできない子はこんな感じ】
歯ブラシできない子はだいたい、こんな傾向があります。

  • 臆病で、口に何かされることが怖い
  • 以前、歯ブラシの練習で嫌な思いをした
  • 口にものを入れると噛もうとする癖がある(猟犬に多い)

頑張ってしつけても、ワンコが嫌がるのはお互いに悲しいです…。
だったらいっそ、他の方法を試しましょう。

【布を使って歯を磨く!】
代表的な「歯ブラシ使わない」磨き方。飼い主と犬の触れ合いの時間にもなります。
お口の大きいミニチュアダックスや中・大型犬に向いてる方法ですよ!
以下、準備するものと方法です。

■「布で歯磨き」アイテム紹介

軍手で歯磨きアイテムの写真

歯ブラシを使わない場合。
ご褒美のオモチャはなくてOK。

左:脱脂綿か軍手、または布製の手袋
大型犬はお手軽に軍手、小型犬は脱脂綿か薄手の布製の手袋。
布製の手袋は「コットン手袋」等の名称で、ドラッグストア等で売ってます。

右:犬用歯磨きジェル・ペースト
前回も使った歯磨きは今回の方法でも使います。歯垢を落としたり歯石が付きにくくなる効果があります。
おいしい味がついてるので、大抵のワンコは大好きですよ。
口の中にスプレーする便利なタイプも最近出て来ました。

■「布で歯磨き」やり方だよ!

基本的に、歯ブラシの時と一緒です。こちらの記事を読んでね。
犬の歯周病・口臭予防に毎日。歯ブラシで歯磨きの方法!
軍手にペーストをつけてゴシゴシ、最後にペーストをヌリヌリ、で完了。慣れれば簡単です。

【手袋もイヤイヤな子、お口の小さい子】
中には「口の中に手をいれないで!」という頑固な子もいますね…。
人間と違って「健康のためだから」って説得できないので限界があります。
そういう子は、スプレーするタイプなら管理が簡単です。

シグワン:フルボ酸100%歯磨き「ハミガキサプリ」
フルボ酸は抗菌効果の高い成分で、天然由来なので安全です。使い方は2通りあります。

  • お口の中に直接スプレーする
    小型犬なら2〜3回、シュッシュしてあげましょう。
  • 飲み水の中に入れる
    300mlにつき3〜4回シュッシュしてね。無味無臭!
歯磨きサプリとさくらの写真

くんくん、ぺろーり。
無味無臭だから気にならないみたい。

さくらはお口を指で開けて右にシュッ、左にシュッ、で終わり。
朝は歯ブラシ、夜にスプレーという感じで使います。効果が上がる気がします。
シグワン:フルボ酸100%歯磨き「ハミガキサプリ」

【歯磨きガムは気をつけて使おう】
歯ブラシしない場合は「歯磨きガム」と言われるおやつを食べてるワンコが多いです。
でも硬くて大きいので意外とトラブルが発生しやすいのです。
歯磨きガムは以下に注意して与えましょう。

  • 当然カロリーがありますので、大きさに気をつけて。
  • 小さなかけらになったら取り上げましょう。

かけらを飲み込む誤飲事故が多いです!

歯磨きガムを食べるさくらの写真

さくらはたまに使います。
食べ終わるまで見守ろう。

———————————
「こんなことが知りたい!」というご意見、絶賛受付中です!
会社概要→お問い合わせから受け付けてますので、ぜひご意見下さいね。

-ワンハピ, 症状, 犬用品全般, 病名, 犬のお手入れ, 歯磨き, 病気・犬の保険

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.