しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ 散歩の方法や注意点 その他のお手入れ 犬の散歩グッズ 犬のトリミング 犬のお手入れ 犬の散歩

秋の草むらは犬のお肌の大敵!皮膚ケアをしっかりと。

投稿日:2014年9月15日 更新日:

夏が一番、草が生い茂ってるというイメージがありますよね。
でも、秋も凄い。花を咲かせたり実を付けたりするためにどんどん成長します。

草だらけの秋の多摩川河川敷

雑草が、もっさー。
足を踏み込むのもキツイ。

秋の雑草の風物詩と言えば「ベタベタ、ベトベト」で嫌われる「オヒシバ」
イネ科の植物で、このベタベタが犬の皮膚に付くとなかなか取れないし、
アレルギー反応を起こして皮膚炎になっちゃう子も多いです。

秋は他にも様々な植物の花粉や種などで犬の皮膚に負担をかけて、
真っ赤に炎症を起こしてしまうことが多いので本当に気をつけたいです。

ミニチュアピンシャーレッドの写真

ミニピンのステッピーちゃん。
この子、お肌が敏感です。

さくらのお友達、ミニチュアピンシャーのステッピーちゃん。女の子。
写真で何となく分かりますよね。とっても敏感肌です。夏場は草負けで、秋は花粉などで皮膚炎…。
スムースコート(超短毛種)はお腹周りには毛が生えていないので、皮膚を保護するものがありません。
だから皮膚のトラブルが発生しやすく、この季節は特に日々のお手入れが欠かせないのです。

【秋のお手入れについて】
お腹周りや口の周りに赤い発疹が出来たり、草に寄る擦り傷が出来たりしていたらお手入れ必須。

【毎日のお手入れ】

  1. お腹やお顔をお湯で洗います
    目に見えない花粉等が敏感なところにたくさん付着しています。
    これをお散歩から帰ったら全部とってあげる必要があります。
  2. その他の部分は蒸しタオルで拭きます
    もちろん、被毛にも色々付着してるのできちんと撤去。
    蒸しタオルだとベタベタなんかも取れて便利ですよ。
  3. 最後に乾いたタオルでフキフキ
    最後は水分をできるだけ除去するように乾いたタオルでよく拭きます。
    身体を洗ったわけではないので、ここではさほど神経質にならなくてOK。

【毎週のお手入れ】
この季節に限った事ではないですが、週に1回はシャンプーしましょう。以下が注意点です。

  • 薬用シャンプーに気をつけよう
    「薬用」と聞くとなにか色々良さそうですが、多くが刺激が強いです。
    皮膚炎の状態はいわば「皮膚に小さな怪我をたくさん負っている状態」。
    そこに刺激の強いシャンプーを使うと悪化してしまう場合が少なくありません。
  • 低刺激で添加物の少ないシャンプーを選ぼう
    以前にも説明した通り、犬の皮膚は人間よりずっと弱いです。
    ですので、人間以上に肌に優しいものを使い、日ごろから清潔にしておくことが重要です。
アリールアンドシーシャンプーの写真

お顔から全身まで使える
安心安全のシャンプーです。

シャンプーのやり方はこちらで説明しています。ぜひ読んでね。
【犬のシャンプー方法】自宅ででラクラク!

使ったシャンプーはこちら。お肌に優しい素材。
アリールアンドシー・ノンシリコンシャンプー

———————————
「こんなことが知りたい!」というご意見、絶賛受付中です!
会社概要→お問い合わせから受け付けてますので、ぜひご意見下さいね。

-ワンハピ, 散歩の方法や注意点, その他のお手入れ, 犬の散歩グッズ, 犬のトリミング, 犬のお手入れ, 犬の散歩
-, , ,

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.