しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ 犬を飼う 犬のヘルスケア 犬の知識 犬のダイエット 健康管理

一年の抱負!愛犬の健康を見直しましょう。

投稿日:2015年1月5日 更新日:

明けましておめでとうございます。
今年もみなさまのご愛犬が健やかであるようにと願っております。

ラブラドールレトリバー

年の初めだからこそ
ワンコの健康も改めて
考えることが重要!

さて、一年の抱負はみなさん決まりましたか?
お正月は様々なことを前向きに見直す良い機会ですので、ぜひワンコとの関係や目標を作ってみて下さい
ふだんは「何となく気になってたんだけどついつい…」という感じになってしまいます。
これ、私もそうです。みんなそうだと思いますので、ぜひ心機一転、考えてみてあげて下さい。

【体型:肥ってる子はスリムを目標に】
人間、特に女性が年初によく掲げる目標だと思いますが、ワンコにも結構重要な点です。
本来犬は

  • 獲物を捕ってたくさん食べる
  • しばらく飢餓状態が続く
  • 狩りをしてまたまとめ食い

という動物なので、どちらかというと「少し痩せ気味」なのが望ましい姿です。
(上記、ガリガリという意味ではありませんし個体差もあるので獣医さんに聞いて下さいね)
パピーを除いて「ちょっとコロコロしてるなー」というワンコはほぼ!肥り気味です。
肥満犬の最大のリスクは関節系の疾患です。

  • 小型犬の肥満のリスク
    小型犬は骨格が華奢なので大変負担になりますし、ダックスフントなどはその体型上とてもヘルニアになりやすいです。
    活動的な犬種であるトイプードルも、実はヘルニアが結構多いです。
  • 大型犬の肥満のリスク
    大型犬はかなり大きな身体の割には意外と脚が細いです。
    大型犬の飼い主さんは、ワンコの身体を見て下さい。…胸回りや胴回りに比べて脚って細いですよね!
    この身体を脚で支えるための股関節の部分に、大型犬はとても負担がかかる体型をしているのです。
    だからシニアになると大型犬はまず、後ろ脚に問題が生じるケースが多いです
    また、ラブラドールレトリバーゴールデンレトリバーなどは、先天的な病気である股関節形成不全の発症率がとっても高いです。
    発症するととても傷みを伴うそうです。…可哀想ですよね。

少しでも健康な生活を送らせてあげるように、ぜひスリムな身体を目指して下さい。

【運動:いつまでも若々しくいてほしい】
去年はあまりお散歩に行かなかったな…などと思われている方は、今年の抱負に運動を掲げられてはどうでしょう。
ワンコだけではなく、お散歩は人間にも多くのメリットがありますので、共通の抱負にできます。

  • 運動になる
    当然ですが例えば1時間早足で毎日歩くと結構な運動になります。
    人気の少ないところでトレーニング用のロングリード等を使い、ボールやディスクなどで走らせるのもいいです。
    ワンコとの貴重なコミュニケーションになりますし、ワンコも様々な筋肉を使う運動をすることができます。
    人間も一汗かくので、冬場は上着を脱ぎやすいようにして下さいね。
  • 規則正しい生活になる
    お仕事されている方は特定の時間しかお散歩に行けないケースが多いと思いますが、そのわずかな時間で生活にメリハリとリズムが生まれます。

適切に運動をするとワンコも人間も代謝が良くなり筋肉が付きストレスも軽減します。
「ちょっとお散歩少なかったかな」って思われてる方は、いつもより30分だけでものばしてあげて下さい。

【その他にも色々あります】
その他にも飼い主さんがふだん気になってること、たくさんありますよね。

  • 被毛のケアをする
    ふだん忙しくてケアを怠りがちな方もいると思いますが、例えば毎日のブラッシングはワンコの全身を触るため、病気や怪我の早期発見につながります。
    また、ワンコとのとても貴重な触れ合いの時間でもあります。
    ロングコート等、ブラッシングに時間がかかってしまう子は、シャンプーを変えるだけでかなり櫛通りが良くなりますよ。

    アリールアンドシー:ノンシリコンシャンプー

  • 歯磨きをする
    このコラムでもたびたび触れて来た「歯磨き」。犬はとても歯周病になりやすく、毎日の歯磨きが必要です。
    特に歯磨きをしない小型犬は、シニアになるとかなりの確率で抜歯が必要になったりするので、きちんとケアしてあげましょう。

    犬の歯磨き写真

    歯磨きが終わってウトウトしてるさくら。
    歯ブラシ、大好きです。

    犬用歯ブラシ「シグワン」磨きやすくて便利!

  • 便のチェックをする
    便の状態は消化器官の健康状態をそのまま表しています。
    食べているフードがこれまで合っていても、年齢を重ねたことで体質が変わる子ももちろんいます。
    下痢と行かなくても「緩いな」という場合は、フードが合っていない場合があります。
    また、環境が変わった等でストレスを感じている子もいますので、ワンコの様子をよく見てあげて下さいね。
    また「固い」場合もあります。さくらがそうでした。
    固い子は便がなかなか出ませんので肛門に負担がかかることがありますし、出きらなくてトイレを失敗することも増えます。
    トイレを失敗すると人間はショックですけれど、ワンコはそれだけのストレスがあるから失敗しちゃう…。
    固すぎる場合もフードが合っていないことが多いので、ワンコに合ったフードを探してみることをおすすめします。

※便の状態が異常だと思われる場合は病気であることももちろんあります。
その場合は必ず獣医さんの診察を受けて下さいね。

初詣するチワピンさくら

初詣行ってきました。
みんなの分もお祈り!

それではみなさまの愛犬の健康を祈願して、今年も楽しいワンコライフにしましょうね!
今年もよろしくお願い致します!
———————————
「こんなことが知りたい!」というご意見、絶賛受付中です!
会社概要→お問い合わせから受け付けてますので、ぜひご意見下さいね。

-ワンハピ, 犬を飼う, 犬のヘルスケア, 犬の知識, 犬のダイエット, 健康管理
-, , , , , ,

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.