しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ

雨の日、犬のお散歩は行く?【梅雨時の必須知識】

投稿日:

こんにちは、梅雨真っ最中です!
「雨の日ってお散歩どうすればいいんだろう?」という疑問に結論が出ないまま「でもお散歩に行かないと…」と思って、ワンコをお散歩に連れて行っている方も多いのではないでしょうか。
今回は雨の日のお散歩の疑問を解決します!

梅雨の合間はお花を見に行くなど、 普段のお散歩とは違った楽しみで 変化をつけるのがオススメです。

梅雨の合間はお花を見に行くなど、
普段のお散歩とは違った楽しみで
変化をつけるのがオススメです。

【雨の日はお散歩、必須ではありません】
雨の日のお散歩は、無理に行かなくていいいですよ!
そもそも人間を含めた恒温動物(ほとんどのほ乳類とほとんどの鳥類)は雨の日や極端に気温が高い日、低い日はあまり活動しません。なぜなら「体力消耗のリスクを減らすため」
恒温動物って何?という方に簡単に説明するために引用しますね。

こうおん‐どうぶつ〔コウヲン‐〕【恒温動物】
体温調節能力があり、外気温に関係なく、ほぼ一定の体温を維持できる動物。

https://kotobank.jp/word/%E6%81%92%E6%B8%A9%E5%8B%95%E7%89%A9-494174
デジタル大辞泉-コトバンク-より引用

一定の体温を維持するためには雨に打たれると

  • 被毛が濡れて体温が奪われる
    体温を暖かく保つためにかなりのエネルギーを消費するので、体温の低下は極力避けたがるのが恒温動物。

そして、命に関わることとして

  • 動きが鈍くなって敵に捕食される可能性が高くなる(原則、動物は他の動物に捕食される運命にあります)
    食べられちゃったらおしまいですよね…生き物が最も恐れるのがこれ。

人間だって、雨の日はあまり外出したくないですよね?…そう、本能的に、雨の日はあまり活動欲求が出ない、出さないのです。
特にシニアや病気の子には雨の日のお散歩は体力の消耗になるだけでなく、汚れや蒸れで衛生状態が悪くなって状態が悪くなってしまう恐れがあります。ですので絶対無理には連れて行かないであげてください。

…それでも「うちの子はお散歩に行かなくちゃいけない」という飼い主さんがいます。
例えば「お散歩が大好きでたまらない!」という子もいますよね。家の中にいるのが退屈な子です。また、活動欲求が高すぎて家の中で暴れ回り「お散歩に行かないと大変なことになる」という子もいます。
こういった子は体力を持て余し気味の特に大型犬、パピーや若い子にとても多いです!そういう場合は、絶対連れて行かないと行けないのでしょうか。…そんなことないです、むしろ行かない日を作ることも訓練のひとつと考えましょう。

【「お散歩に行かない日」が必要です!】
お散歩はたまに「行かない日」を作りましょう。

  • お散歩を習慣化させない、「行けて当たり前」ではなく「行けて嬉しい」にしよう
    例えば人間が、毎日食後に大好きなデザートを食べていたら、ある日食べられなくなったら「なんで!?」と不満になってしまいます。
    それと同じで、ワンコも「毎日のお散歩」が必須の習慣になってしまうと、ある日行けないことが「なんで!?」と不満になるのです。「だからお散歩に…」という方もいますが、ちょっと待って下さい。
  • 飼い主がお散歩に行けなくなることもあります
    飼い主さんが健康で平穏な毎日なら大丈夫ですが、もし飼い主さんが病気になったら?しばらくの間、どうしてもお散歩に行けない時だって出てくる可能性はあるのです。
    ※私はインフルエンザの間、犬友にお散歩をお願いしたので一週間本当に助かりましたけれど、そういうことも実際にあります。
  • シニアになっても欲求だけが残るとワンコも人間も不幸になっちゃいます
    ワンコも寿命が長くなったことで、シニアになってあまり動けなくなった子がお散歩に行けないので吠えるなどということも少なくありません。不満なワンコも可愛そうだし、吠えが続くと家族も、そして近隣も不幸になってしまいます。

一時の、目の前の要求に応え続けるよりも、長い目で見て我慢させることが、犬にとっても人間にとっても幸せに繋がりますよ!

【レインコートは必要なの?】
季節やワンコの被毛にもよりますが、梅雨時であれば「飼い主の都合」で、

  • ロングコートは必要
  • ミディアム、スムースは不要

です。
なぜならズバリ「汚れるから」!特にプードル系の飼い主さんは痛感していると思いますが、あのクルクルの毛に絡まるとそうそう簡単には汚れやゴミは取れないので、毎回コームでのごみ取りや水洗いが必須になります…。
ロングコートのワンコは、足元の毛は短めにカットする、バリカンをかけるなどするとお手入れがぐっと楽になります。見た目の好みもあると思いますが、大型犬などはとてもスタイリッシュに、小型犬は脚の細さが際立ってとてもキュートに見えるので、ぜひオススメです。
また犬の被毛は撥水性が高いので、ミディアムコートやスムースコートのワンコは、よほど気温が低いなどの条件でない限りはレインコートは要らないです。
それより、自宅に帰ってからタオルで全身を拭いてあげたり、丹念にブラッシングしてあげることが、衛生上もそして飼い主とのコミュニケーションとしても大切ですよ。

どんより曇りでも雨が降らない! そんな隙を狙ってお散歩。 足元濡れてるのでよく拭いてね!

どんより曇りでも雨が降らない!
そんな隙を狙ってお散歩。
足元濡れてるのでよく拭いてね!

雨の日はワンコと室内でたっぷりあそんであげる時間を作った方が良いかもしれませんよ。
それではまたね!

———————————
その他にも「こんなことが知りたい!」というご意見、絶賛受付中です!
会社概要→お問い合わせから受け付けてますので、ぜひご意見下さいね。

-ワンハピ
-, , , ,

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.