しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ 症状 病気・犬の保険

実は便秘かも?愛犬の便秘とその解消法

投稿日:2016年2月2日 更新日:

前回はフード切り替え後の軟便についてお話しました。今回は愛犬の便秘についてです。

一日に何度もウンチをする犬でも便秘になるのでしょうか?

もし便秘になるなら原因は?対処法はあるの?

今日はその辺りをお話していこうと思います。

 


 

 

【犬の便秘って?】

愛犬は毎日どれくらいの回数ウンチをしますか?うちは3~4回で、主に食後2回と昼間に1、2回しています。一回当たりの量は多くもなく、少なくもなく。食べているフードの量に対して、適切な量だと思います。

平均的にも排便の回数は1日に3~4回と言われています。

 

では、便秘のワンコはどうでしょう?

便秘になってしまった場合、2日以上、驚くことに5日間もでないこともあるのです。

また、ウンチの状態はコロコロして硬く乾燥してしまっていたり、排便の際、うーんと唸るようにしてなかなか出なかったり…という症状が現れます。

 

 

【便秘の原因】

便秘の原因にはどのようなものがあるのでしょう。

 

環境の変化によるストレス

引っ越した、家族が増えたなどの環境によるストレスが便秘を引き起こすことがあります。

 

運動不足

愛犬の必要運動量に対して、日々の運動が少ない場合などに見られます。

 

病気

腸の病気も考えられます。腸だけでなく、体のどこかが痛いなどの原因で排便しにくくなっている場合もあります。症状が重篤になる前に動物病院へ行きましょう。

 

薬の影響

もし動物病院に掛かっているなら、処方されている薬が原因かもしれません。気になるようでしたら、獣医師に相談してみましょう。

 

水分不足

水は十分な量与えているでしょうか?便秘の場合は食後だけでなく、いつでも新鮮な水が飲めるように心掛けてあげましょう。

 

食事

フードが体に合っていない場合や質の悪いフードを与えている場合や、与える量が少ない場合も便秘になる事があります。

 

 

【便秘の解消法】

軽度の便秘でしたら自宅で治すことができます。

自宅での処置に薬剤などは必要ありません。十分な水分を与え、フードの種類を見直して、愛犬に掛かっているストレスを取り除いてあげましょう。

 

それでも治らない場合、かぼちゃリンゴ酢を試してみてはどうでしょう?

かぼちゃにはビタミンや食物繊維、抗酸化物質が含まれており、便通を良くします。一日に大さじ1~2杯分のかぼちゃを与えてみてください。

リンゴ酢は飲んでおられる方も多いのではないでしょうか。愛犬に与える時は、体重5キロにつき小さじ1/4を1日に2回フードにふりかける、水に入れるなどして与えてください。

 

あとはプロバイオティクスというサプリもあります。プロバイオティクスは腸内フローラのバランスを改善して、便通をよくするだけでなく、体にとってよい作用をする微生物です。ヨーグルトなどにも入っています。

アトピーやアレルギー性皮膚炎にも良いと言われているプロバイオティクス。ネットで簡単に手に入れることができるので、上記の方法でも便秘が治らない時は試してみると良いでしょう。

 


 

 

ここでお話したのはあくまで軽度の便秘についてです。便秘が2日以上続いたり、愛犬が苦しそうにして食欲が低下している、などの症状が見られる場合は速やかに動物病院を受診してくださいね。

-ワンハピ, 症状, 病気・犬の保険
-, ,

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア , 2018 AllRights Reserved.