しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ 散歩の方法や注意点 犬の散歩マナー 犬の散歩

きちんと守って楽しい散歩!6つの散歩マナー

投稿日:2016年4月15日 更新日:

こんにちは。外に出ると気持ちの良い季節になりましたね!つい先日までの寒さが嘘のようです。
暖かくなるとやっぱり散歩に行きたくなりますね。緑の若葉や色とりどりの花を眺めながらの散歩は格別!
暖かくなって散歩人口が増えると、ちょっと目につく飼い主さんとワンコを目にすることがあります。「あの人手ぶらだけど、ワンコのウンチはどうしてるんだろう…?」と思うこと、たまにありませんか?
でも自分はちゃんとマナーを守って散歩できているかな?と思った方もおられるかもしれません。私も少し不安になりました。
なので、今回は散歩の時に守りたいマナーについて考えていこうと思います。

 


 

 

【散歩のマナー】

  1. 散歩の時間帯
    散歩はいつしていますか?早朝や夕方、仕事の忙しい方なら深夜の場合もあるかもしれませんね。
    基本的に通行人の多い時間帯は避けましょう。

 

  1. ノーリードは絶対×
    ドッグランなどの特別な場所でノーリードOKの場所以外は必ずリードを付けましょう。
    しつけができているし、絶対大丈夫!と思っていても何かの拍子に人を追いかけたりしてしまうこともあります。

 

  1. むやみに他の犬に近付かない
    自分の愛犬が犬好きでも、犬のことが嫌いな犬もいます。
    他のワンコとの交流を持ちたければ、飼い主さんに声を掛けてからの方が安心です。

 

  1. 公園の水道に直接口をつけさせない
    愛犬の喉を潤すために水道から直接飲ませる事はやめましょう。

 

  1. 公園などの公共の場所ではブラッシングしない
    毛が飛び散って迷惑になるのでやめましょう。

 

  1. 排せつ物は必ず処理する
    基本中の基本ですが、たまに放置していく人がいます。
    オシッコは手持ちの水で流す、ウンチは必ず処理する。これだけは必ず守りましょうね。

 

 

 

【散歩の必需品!】

  • ビニール袋やティッシュペーパー
    粗相してしまった時のために最低でもビニール袋2枚は持っていきましょう。

 

  • 水と水飲み容器
    犬の体は人よりも地面からより近くにあるので、地面からの熱の影響を受けやすいです。ハァハァと息が荒くなった時すぐに水を飲ませるために、いつでも携帯用の容器とペットボトルに入れた水を持ち歩きましょう。

 

  • ご褒美用のおやつ
    まだ散歩に慣れていないうちは、飼い主さんの前を歩こうとリードを引っ張ることがあります。そんな時は横に付くことを教えるためにおやつを使いましょう。引っ張らないで横を歩けたらおやつをあげる、これを繰り返すと次第に引っ張る事を止めます。

 

  • オモチャ
    これは飼い主さんより前に行った時、気を引いて横に戻すために使います。愛犬のお気に入りのオモチャを持っていきましょう。

 

  • リードと首輪
    たまにノーリードで散歩させている人がいますが、これは大変なマナー違反です。犬が好きな人にとっては可愛い!となりますが、犬が苦手な人にとって犬は恐怖の対象。ましてやノーリードで近付いて来ようものなら大変な事になります。必ずリードを付けて散歩しましょう。

 


 

 

愛犬との楽しい散歩。ほとんどの人がここに書いたマナーを守れているとは思います。
でもマナーの悪い飼い主のせいで、普通の飼い主さんまで白い目で見られることもたまにあります。犬を連れているだけでも迷惑そうにする人もなかにはいます。
愛犬との散歩の時にカバンを持っているだけでも周りからの見た目は変わります。そして皆がマナーを守って散歩をすれば、お互い不快な気持ちにならずにいられますよね。

うっかり守れてなかったなぁという方も、これからはマナーを守って楽しく散歩しましょうね!

-ワンハピ, 散歩の方法や注意点, 犬の散歩マナー, 犬の散歩
-,

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.