しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ しつけ 犬の噛み癖 留守番のしつけ おもちゃ 犬用品

お留守番対策と甘噛み予防に効く! オススメのオモチャ3選

投稿日:2016年4月29日 更新日:

皆さん、愛犬のオモチャはどのようなものを与えていますか?
オーソドックスな骨型のオモチャや音の出るぬいぐるみ、引っ張り合い出来るコットンのロープなどを与えていることが多いと思います。
実はこのオモチャ、実は活用法次第で上手な留守番や甘噛み予防に効果があるとご存知ですか?
今日は色々な種類のオモチャとその活用法についてお話したいと思います。


【オモチャってどんなものがあるの?】おもちゃ1

バスターキューブ、ボール
デンタルコットン、牛の皮
フリスビー、プレスガム、デンタルコングetc…

 

ここに挙げたオモチャは一部でしかありません。
最近はオシャレな柄のオモチャや海外から輸入されたオモチャなど、たくさんの種類のオモチャが売られています。犬種によっても喜ぶオモチャが違いますので、うちの子が好きなオモチャはどれかな?と探すのも楽しいですよね。

 

【オモチャの選び方】

留守の時にオモチャを与えていく方も多いと思います。
オモチャは愛犬にとって楽しい物ですが、同時に危険な物になる可能性も!
1人で遊んでも安全なオモチャの選び方をご紹介します。

 

犬専用のオモチャ
愛犬が喜ぶからといって使い古したスリッパや靴下を与えることはやめましょう。
うちも最初に失敗したのですが、愛犬には他のスリッパとオモチャのスリッパの区別がつきません。そのため、家中のスリッパがボロボロに…そうならないためにも、「愛犬専用」と分かるオモチャをあげましょう。

簡単には壊れないもの
ぬいぐるみ等は遊んでいる姿が可愛いですよね。でも中綿を出してしまうと、のどに詰まったり、誤飲したりと危険なオモチャに変わってしまいます。
壊れやすいオモチャは一人の時には渡さないようにしましょう。

口に入りきらない大きいオモチャを選ぶ
愛犬の口よりも少し大きいくらいのオモチャを与えましょう。食べるにつれて減っていくガムなどのオモチャは愛犬が飲み込まないように傍で見ているようにしたいですね。

 

【オモチャ活用法】

冒頭にも書きましたが、オモチャは活用法次第で留守番のお供や甘噛み予防に役立ちます。
一人で遊ぶなら、安全であることが前提です。
どのようなオモチャが安全で愛犬が長く遊べる物なのでしょう?オススメをご紹介します。

 

デンタルコングkong
これは持っている方も多いかなと思います。うちでも使っていますが、跳ねて面白い動きをしたりするので、飽きることがないみたいです。
中が空洞になっていて、そこに愛犬の好きなお菓子を詰めたり、美味しい味のクリームなどを塗ったりして使用します。中にお菓子を詰めることで長く遊ぶことができます。

デンタルコットン
丁度良い噛み心地で、これが好きなワンコも多いのではないでしょうか。
途中で飽きてしまうこともありますが、安全性はバッチリ。ただ、ボロボロになってしまうと糸を飲み込んでしまうこともあるので注意しましょう。

ガム
噛む力の強い中型犬や大型犬でも飽きることなく噛み続けられます。ミルク味のものなどもあるので、愛犬の好みによって選ぶと良いですね。美味しくてすぐに食べきってしまうこともあるので、大きい物をあげると長く楽しめます。


いかがでしたでしょうか。うちはガムをあげると大喜びするので、留守にする時は必ずあげています。噛むことでストレス発散になり、甘噛み予防にもなりますので噛んで遊ぶオモチャやお菓子は日頃お留守番の多いワンコにもオススメです。

他にもオモチャは色々な種類があるので、愛犬にあった物を選んであげてくださいね。

 

 

 

-ワンハピ, しつけ, 犬の噛み癖, 留守番のしつけ, おもちゃ, 犬用品
-, ,

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.