しつけ、お手入れ、健康管理、散歩の仕方の記事から、ペットフード、用品の 選び方などのお役立ち記事まで、ペットとの毎日がもっと楽しくなるような 情報を発信していきます。

ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンコと過ごすHappy Life!!
ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア

ワンハピ

ワンコに迫る家の中での危険、車での移動時の危険から安全に守れるグッズが集合!!

投稿日:

台風一過の今朝は晴れではありませんでしたが、珍しく涼しくて朝の散歩は保冷剤なしでもOKでした。

東北は、これからこんな朝が続き、あっという間に秋がやってきます。

 

秋と言えば食欲の秋ですよね。

皆さんのご家庭では、調理中のキッチンにワンコが入ってきませんか?

キッチンの分別ゴミのボックスの中に入っている物や食品トレイをかじったりしませんか?

うちのこゆき、小さい時には無関心だったゴミのボックスに興味を持つようになって困っています。

 

 

【ペットフェンスが便利】

去年あたりからでしょうか、ゴミの中のものに美味しいものがありそうと感じ始めたようです。

揚げものをした時に油をきるためのトレイに敷いたキッチンペーパーを、うっかり可燃物のボックスに捨ててしまったのです。

私が、ちょっとその場を離れたすきにこゆきは、そのペーパーを引っ張りだしていました。

 

また、揚げものをしている時に床に飛び散った「パン粉や天かすのようなもの」を探しあてて食べてしまったのです。

きっと、肉の美味しそうな匂いがしみこんだペーパーは、こゆきにとって「たまらなく美味しそうなもの」だったに違いありませんね。

こゆきは、動物性たんぱく質のアレルギーを持っているので、3歳ごろから「肉」というものを食べていないのです。

アっと思いましたが、無理もありませんよね。

その後、2~3日の間は、お腹の皮膚に赤い発疹がでるのでは?と不安な日々でした。

その時は、無事にアレルギー反応も出なくてホっとしました。

 

うちは、ダイニングとキッチンが続いているので、その事件の後は、キッチンへとの境にダンボールを置いて入れないようにしたりしていましたが、こゆきもダンボールを倒すと入れることに気が付きました。

やはり、歳を重ねると「知恵」というものは、つくものなんだと思いました。

 

そんな時、ペットフェンスという物があることを知りました。

皆さんに聞くと、とっくに知っていたらしく、私が知らなかっただけだったようで、失敗したと反省しています。

そういえば、子供が赤ちゃんの時には、同じようなフェンスを階段の1階と2階につけて落下防止に使用していたことがありました。

その時の危険性をすっかり忘れていました。

価格も2000円位で、さっそく購入して使用しています。

ダンボールでは倒すことは当然でしたので、どうして気がつかなかったのだろう、甘かったなぁ~と思います。

 

 

【犬の保護用ネット】

車で病院へ連れていく時、ドッグランに行く時など、後部座席にシートとバスタオルを敷き座らせて乗せていたのですが、子供と同じで外が見えないといやなのでしょうね、運転席と助手席の間の隙間から顔を出して前を見ていませんか?

犬トモの間でも、このような事をする犬の割合は半分くらい、その他には左右の窓から首を出したりするそうです。

また、おとなしく後部座席や助手席のシートに座ったままという犬もいましたが、少数でした。

 

運転席と助手席の間から前を見ていると、急ブレーキをかけた時に、フロントガラスを突き破って外へ飛ばされてしまいます。

子供と同じでとても危険ですね。

犬 保護用ネット 950円

これも便利でした。

価格も1000円位で購入できました。

これで大切な愛犬の命が守られると思うと、世の中便利になりましたね。

ネットが破られないことを祈るしかないのですが・・・。

 

【犬用保護シートというもの】

車用の安全グッズという点から探してみると、後部座席をすっぽり包むくらい大きなバッグのような箱型のペットボックスがありました。

赤ちゃんのチャイルドシートのような役割をするもので、中で犬が動くことのないようにセットされるようです。

犬 後部座席ようシート 車移動 犬シート

まだ使用したことはないのですが、犬がすっぽり入るので安全なようですね。

大きさも大型犬にも対応できる特大サイズ、普通のサイズとあるので、その犬の大きさにより調整ができるようです。

価格も3000円から5000円くらいと思ったより低価格で購入できそうです。

一番不安なことは、乗せて移動中の交通事故ですよね。

特に追突されてしまうと防ぎようがないので、困っていたところです。

 

ペットブームと言われ、甘やかしすぎだとか、「お犬さま」なんてバカにされるご時世ですが、飼い主に忠実で反抗することもない大切な「命」。

家族として迎い入れた以上は、安全に家族同様に悔いのない生活を送らせたいですね。

 

-ワンハピ

Copyright© ワンハピ|ワンコ(犬)のあらゆる情報が集まるペット専門メディア , 2017 AllRights Reserved.