ワンコにサツマイモは食べさせてもいい?  何か害はあるの?

今、外の道を焼きイモやさんが「おいしそうな音」と共に通っていきました。

この冬の間は、焼き芋がとっても美味しいものです。

この音が、また食欲をそそるのですよね。

近頃では、スーパーでも販売されていますが、独特の匂いに負けてしまう時もあります。

 

そして、私が食べているとうちのワンコは、傍でおすわりをしておねだりのポーズ。

私達でも誘惑に負けるくらいの甘くあったかな匂い、さぞワンコにとってはこの数十倍の誘惑にかられているのでしょう。

 

 

【犬とサツマイモ】

焼き芋に限らず、サツマイモはドツグカフェでもメニューに入っているくらい人気がある食べ物です。

カフェサツマイモのケーキ

美味しそう!! 犬のデザートとは思えないくらいですよね

 

うちのワンコは、食物アレルギーを抱えているのでかかりつけの医師に尋ねていました。

「基本的には食べても大丈夫」との返事で、ホッと安心しています。

以前、生たらとバナナで反応が出ていたので、心配でした。

 

うちのワンコは、女の子、サツマイモを茹でてあげてみました。

甘いので美味しく食べています。

焼き芋のように美味しそうに見えませんが。

やきいも

サツマイモには、たくさんのビタミンと食物繊維が入っています。

特に100gで132klの栄養価もあります。

 

【サツマイモを犬に与える効果】

サツマイモの効果はどんなものでしょうね。

食物繊維が多いというので、便秘しがちなワンコには嬉しい食べ物ですね。

また、カリウムという物質を含んでいるので、利尿作用があり余分な塩分を排出してくれます。

犬に塩分は良くないものです。

高カロリーという点から、食事として食べる量が少ない犬にとって少量で補うことができます。

こんなに良いことだらけのサツマイモ、注意点はあるのでしょうか。

 

【注意すること】

含まれている食物繊維によって、便が緩くなりがちです。

特に、お腹の弱いワンコは注意した方がよいでしょう。

高カロリーなので、「おやつ」として食べさせている量によって、食事の食べる量が減ったり、また食事もちゃんと食べている場合は、太りすぎになる可能性が出てきますね。

 

また、気になるアレルギーですが、ごくわずかですが反応が出る犬もいるようです。

初めての挑戦の時には、茹でたものをほんの少しあげて様子をみることも大切です。

 

また、皮の部分は、食べても良いのですが、硬く消化が悪いようです。

どうしても皮を食べなければというものではないので、時間的に余裕があれば取り除いて食べさせた方がいいと思います。

消化不良という点から、生より加熱した方が柔らかくなるので、お腹の弱いワンコにはおすすめです。

犬は消化できなかったものは、吐きだします。

サツマイモは食物繊維が多いので、なるべく細かく切ったものが食べさせる方がいいでしょうね。

犬は、よく咬まずに飲み込む習性がありますから、大きなものを食べさせるとそのまま吐きだすということにもつながります。

 

犬用のドライのサツマイモもあります。

ドライ サツマイモ

これなら、ゆでたりする手間もかからずにその時の食欲によって与える量を加減できますね。

 

 

私達でもおやつとして食べたいサツマイモ、このように栄養価も高くビタミンも食物繊維も入っています。

せっかくのおやつ、サツマイモを美味しく食べさせてあげたいものですね。

この記事の著者

Yasutake

Yasutakeドッグライフアドバイザー

犬は、小さなころから大好きでした。今までに4頭ほど飼っていました。特に現在、飼っている犬は、アレルギー体質のため、フードはアレルゲンカットのもの、おやつには手造りの野菜で作って食べさせています。

病院での診察回数も多く、犬の病気の書籍やアレルギー対策の食事の本を参考にしながらの毎日です。子宮蓄膿炎で、手術も経験しそれなりに病気の初期症状の発見や対応の仕方もわかりました。

私達家族と幸せに暮らせるhappy lifeを目指していきたいと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る