犬とオススメの室内遊び、頭を使う「宝探しゲーム」!

こんにちは。梅雨だからとはいえ、本当によく雨が降ります。なかなかお散歩に行けない日が多くてワンコもストレスが溜まっちゃいますよね。なかなか寝てくれないとか落ち着きがないなど、元気いっぱいで手に負えなくなることもあります。
そんなときは、室内でも十分に疲れて満足してくれる遊びをしましょう。今回は抜群に頭を使う、宝探しゲームです! 上手にやると爆睡してくれますよ!

観葉植物の上、発見しました! 犬も人間も集中する最高のゲーム。

観葉植物の上、発見しました!
犬も人間も集中する最高のゲーム。

【満足すると眠くなります】
人間が眠くなる条件っていくつかあります。

  • お腹がいっぱいだから寝る
  • 疲れたから寝る

などなど。で、後者の「疲れたから寝る」というのは「恒常性維持機構」というメカニズムで、脳や身体を適度に使うと「休ませないとだめよ」という命令が出るから眠くなるのです。
そして、疲れるのは以下。

  • 身体が疲れる
  • 脳(アタマ)が疲れる

…そう、これ人間だけではなくてワンコもなのですよ。アタマ使う遊び、してますか?
お散歩に行けない時にバッチリ満足して寝てもらうためにも、アタマを使う遊びをしてみましょう!

【宝探しゲームの方法】
宝探しゲームに必要なアイテムです。

  • お宝
    いつものオモチャでもいいですが、宝探しゲーム専用のオモチャを使うとテンション上がります。私は、石鹸の臭いをしみ込ませた小さなハンカチを使っています。
    ※ワンコが飲み込まないサイズのものにして下さいね!
  • ご褒美(おやつ)
    できればちょっとおいしい特別なものを用意して下さい!

それでは手順です。
初めての場合はワンコが理解できないので、少しずつ教えながら繰り返し行いましょう。数回やればコツを覚えてくれます。

  • ワンコに「宝探しするよー」と言いながらドアの外へ出てもらう
    外に出る前にお宝を顔に押し付けて「これを探すんだよ」ということを認識してもらいます。これ重要です!
    最初の場合はワンコは意味が分からず不安になりますので、二人いる場合は一人がワンコのそばにいてあげて下さい。
  • お宝を(ワンコのレベルに合わせて)隠す
    ワンコのレベルに合わせる、これとても重要です!最初は目の前に置く程度ですぐに発見できるようにします。
    >>まだまだ初心者、初級レベルのワンコであれば「誰が見ても分かる場所」
    >>熟練のワンコであれば「人間でもちょっと分からない場所」や「思いもよらない意外な場所」
    いくら探しても分からないとワンコは諦めてしまいます。意外と犬は諦めが早いです!
  • ドアを開けて「探せ!」
    さあ、ドアを開けたら大きな声で「探せ!」って言って下さい
    初心者ワンコが迷っているような場合は指を指して教えてあげましょう。
    熟練ワンコは存分に探してもらいましょう。でも、5分程度経過すると人間と一緒でだんだんテンションが落ちて来て緊張感も維持できなくなります。
    なかなか見つからない場合は、アイコンタクトで教えてあげるとコミュニケーションも取れていいですよ!
  • 見つかったらご褒美!
    見つけることができたら、ワンコを「エライね!」「お利口だね!」と、いつも褒めている言葉で賞賛して上げて、たっぷりナデナデ!
    そしてご褒美をあげてくださいね。

これを数回繰り返して、少しずつ難易度を上げてみてください。初めてのワンコでも、一日で驚くほど上達します!

【お仕事犬と同じ仕組みです】
「探す」という行為は犬の本能に基づいているので「見つける」ことそのものが犬にとっては満足度が高いことなのです。
この「探す」能力を利用して、人間は犬に様々なお仕事をしてもらっています。ちなみにお仕事犬たちも「任務を果たせたら遊んでもらえる」などのたくさんのご褒美があるのですよ

  • 狩猟犬
    臭いで獲物を探します。
  • 警察犬
    臭いで現場の様々なものを探したり、現場の臭いを他の場所で探したりします。
  • 麻薬探知犬
    空港などで、麻薬などの違法薬物を探します。
  • 災害救助犬
    災害現場で臭いや音を感じ取りながら人間を捜します。

規模や訓練の差こそあれ、実は「宝探しゲーム」はこれらのお仕事犬たちと同じことをしているのです。
お仕事してる子たちはみんなとても立派だな…って思ったりしますが、みなさんのワンコたちも(そしてうちのさくらも)負けずに立派なのですよ!
さっそく今日から「宝探しゲーム」始めて見ませんか。人間もとっても楽しいですよ

見つけた!緊張からの開放。 この開放感とご褒美が楽しい! 最近は難易度高くして3回位です。

見つけた!緊張からの開放。
この開放感とご褒美が楽しい!
最近は難易度高くして3回位です。

———————————
その他にも「こんなことが知りたい!」というご意見、絶賛受付中です!
会社概要→お問い合わせから受け付けてますので、ぜひご意見下さいね。

この記事の著者

川舩 徳子大型犬から小型犬まで犬大好き代表

小さい頃から犬と暮らし、現在はチワワ×ミニチュアピンシャーMIX「さくら」と暮らしています。さくらはもちろん、大小のお友達ワンコのお世話もしながらお仕事に奮闘する日々。そんな犬まみれな生活をする中で、犬の行動や生活、健康、しつけなどについての様々な知識を身につけました。飼い主目線だからこそ知ったこと等、執筆しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る