歯磨きが苦手な愛犬のための便利グッズ3選

こんにちは。早速ですが、愛犬の口腔ケアはどうされていますか?
歯磨きガムや犬用歯ブラシなどでケアされている方がほとんどだと思います。
実は、犬用の液体ハミガキやマウスウォッシュがあることをご存知ですか?
今日は愛犬用の口腔ケアグッズを紹介していきます!

 


 

言わずとも知れた口腔ケアグッズの代表、犬用歯ブラシ。前回ご紹介した360°毛が密集した使いやすい歯ブラシなどの様々な種類の歯ブラシが販売されていますね。
歯ブラシは使ってるけど、まだ口臭や歯周病が気になる…という飼い主さん。
こんなグッズはご存知ですか?

 

  • 液体ハミガキ

液体ハミガキ

ハミガキ、という名前ですが、飲み水に混ぜるだけの楽々お手入れ。
気になる口臭を除去してくれるだけでなく、成分中のハーブエキスなどが愛犬の口臭や歯周病の元となる歯石や歯垢の付着を抑えてくれます。

 

 

 

 

  • 歯磨きシート

108115_w300

慣れていない愛犬にとって歯ブラシは異物。
突然口に入れようものなら、とても嫌がって次からは口の周りも触らせてくれなくなるコトも。
歯ブラシを使う前にぜひ試していただきたいのが、この歯磨きシート。
指にクルクルと巻きつけて簡単に使うことができます。薬用成分をシートに染み込ませてあるものもあります。

 

 

 

  • 歯磨きスポンジ

Pet_LION_Petkiss_twinhead_Tsukekae_Namigata_ap01

歯ブラシの一歩前に使うスポンジ型の歯ブラシ。
歯ブラシの硬質な感じが苦手、という子でも柔らかいスポンジ製の歯ブラシなら嫌がらず使わせてくれることもあるので是非使ってみてほしいと思います。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。
歯磨きが苦手な子は結構いると思います。そんな子にはまず歯ブラシを使うのではなく、今回紹介したグッズを使ってみてはどうでしょう。口元を触られることに慣れれば、次第に口の中を触られる事にも抵抗がなくなると思います。
以前の記事にも書いたように、歯石や歯垢は歯周病の原因になります。一度付いた歯石を取り除くには麻酔を使っての手術が必要となりますので、そうなる前にできるだけ自宅で口腔ケアを始めましょう!

この記事の著者

ayapon7

ayapon7ドッグライフアドバイザー

小学生の頃から犬と触れ合い、2匹の妊娠出産に立ち会ったりと、幼い頃から犬と共に育ってきました。現在はマンションで愛犬のウェルシュ・コーギー・ペンブローク「オリーブ」の子育てに奮闘中です。犬との生活の中で培ってきた知識や人から教えてもらった情報などを分かりやすく説明したり、皆さんに「なるほど!」と思ってもらえるような記事を執筆していきたいと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る